キミを見つけた

やっかいな瞳に心奪われたってことで

ちょっと早いけど2017年上半期現場まとめ

 

タイトルの通りなので早速現場を振り返ってみよう。

 

1月 WEST横アリ、ジャニアイ

2月 なし

3月 マリウス、春松竹、Jr.祭り横アリ

4月 セクゾ大阪、滝沢歌舞伎、ハイBクリエ

5月 セクゾ横アリ

6月 銀二貫

 

手元に半券がないけど手帳に書いてあるのでたぶんあってる。

 

・WEST横アリ

いまだに『なうぇすと』なのか『なぅえすと』なのかわかってないけど、初めてのWESTの現場。と言ってもバックの関ジュ目当てだったのでWESTさんには申し訳ない。

初めてアリーナ席(横アリでいうスタンド席)に入り、花道が近くてビビる。アイドルとの距離は近いけど、見やすさの点ではスタンド前列の方が自分には合っていると学んだ。

初めて見る関ジュちゃんはみんなパワフル。そして楽しそう。Funkyなお兄さん達が出番が多く中心ではあったけど、DKラインも負けてないなって密かに思う。いつだってわたしは中高生担。

余談だけどこの横アリ公演、チケット余ってたんじゃないかと思う。年末にWESTのFCに入って名義一つで申し込んだんだけど、3公演当たったから。ビギナーズラックかとも思うけど、他のFCの名義はそんなことなかったし。何公演申し込んでも1名義1公演しか当たらないと思ってたし、実際今までそうだったからびっくり。本拠地大阪や他の地方公演ではそんなことなかったみたいだから、横アリのキャパと公演数に需要が追い付いてなかったのかな。たぶん来年は横アリの公演数は減ることでしょう。

 

・ジャニアイ

 

昨年から引き続き帝国劇場で行われていた舞台。もう遠い昔のことのように感じるよ、パトラッシュ。

内容はジャニワと似たり寄ったりのジャニーさんワールド。個人的には最初のJr.マンションのHiHiで元取ったかもしれない。ユニット戦国時代のJr.内で真っ赤なスーツでOPに登場したという事実に震えたね。

そして初めましてのB少年。ツイッターでも呟いたけど、2幕ゲストMC終わりのマイケルダンスからのハイBでのBe coolの流れがとても好きだった。この頃、一瞬だけユニバーサルボーイズだったし、B少年が爆発するのはもう少し先の話。

そして、戸塚くんソロでの無所の子ども達に心奪われた公演でもあった。ジャケットプレイがめちゃめちゃかっこよくてさ~。松尾、ラウール、黒田、織山が最高にかっこよかったな~。

 

・マリウス

七五三掛くん目当てで入った外部舞台。しめちゃんは色白で華奢で可憐な人だった。白光してた。

結構ハレンチなセリフがあったりして「しめちゃん聞いちゃだめ!」って七五三掛担でもないのにモンペ発動しそうになったけど、そもそもしめちゃんは立派な成人男性だった。南無。

 

・春の松竹座

毎年恒例、関西ジャニーズJr.の春の松竹座でのコンサート。今年は2月に新橋演舞場で東京Jr.のSixTONESと一緒に行った東西SHOW合戦の凱旋公演という位置付けで、約1か月に渡って公演。大阪松竹座初体験だった。ドキドキ。

関ジュの年長2人、浜中くんと室くんがそれぞれ東京で舞台中・稽古中だったので、実質、現関ジュの体制のお披露目公演だったんじゃないかと思う。

センターの大ちゃんこと西畑くんは、自分のソロでジャニーズWEST重岡くんのJr.時代のソロ曲を歌っていて、誰の選曲か知らないけどエースであること意思表示かなって思った。大ちゃんコールを要求するしたたかさに痺れた。あとニシタクの顔面が白光してた。

また余談だけど、この公演、復活当選で入った公演だった。復活当選メールがきたんだけど、都市伝説だと思ってたからメールを見た瞬間叫びそうになったのを覚えてる。関ジュの松竹座はほんとに当たらないので、コンサートなら城ホでやればいいのにって毎回思ってる。松竹座の距離感じゃないと現場に入らない勢が多いのかな。わからん。

 

・ジャニーズJr.祭り横アリ

何と言ってもB少年が爆発した現場。B少年担の半分は祭りから始まったと言っても過言ではない(はず)。

わたしは元より中高生Jr.の担当なので、HiHiと彼らと中高生無所目当てで入った現場だったけど、いやすごかったよほんと。これからもっと伸びる子達だろうと思ってたけど、こんなに早くとは思わなかった。わたしは3日目に入ったのでツイでネタバレ見てたけど、神宮寺担の友人が見事にうきなすにハマってておもしろいくらいだった。

ファイヤビのフラッグがかっこよかったな。ローラーで横アリを縦横無尽に駆け抜けるHiHiはまぶしかったよ。

あとはブラックなこと言っちゃうと、規模の大きい少クラだったから残念だったと思う。各グループオリ曲とすでにどこかでやったことあるデビュー組の曲ばかりだったような。Jr.全体としては久々であろうオリ曲・Keep onはいい曲なんだけど、誰もデビューしない現状を維持してどうする!って個人的には思ってしまった。中高生Jr.が歌うならまた違うんだけどさあ。

 

・セクゾ大阪・横アリ

初めての大阪城ホール。これまたバックのJr.目当てだったのでセクゾには申し訳ない。風磨くんが中心になって考えたという世界観は、セクガルには胸打つ構成だったんだと思う。

サマハニの森継リーマンと横原リーマンがかっこよくて困った。ネクタイ緩めるのは反則でしょ。

 

・滝沢歌舞伎

初めての滝沢歌舞伎、そして新橋演舞場。目が足りなかった。つらい。

スノーマンはさすがの貫録だし無所もそれぞれ見せ場があってよかった。去年から2幕が喜劇になったそうだけど、喜劇じゃなかったら見られなかったかも。川崎、内村、黒田、安嶋の口上が聞けて満足した。

 

・ハイBクリエ

今年もトップバッターのクリエ、ありがとうございます。初めてのシアタークリエはほんとに小さくて、双眼鏡いらないくらいだった。

そうやんがいなかったのがほんと悔しいんだけど、その分HiHi3人がしっかりしてて、あ、この子達がいるならこの世代は大丈夫だなって自分の中でしっくりきた。わたしは特にHiHiJetに対してアイドルとして絶大な信頼を寄せてるんだけど、MCを積極的に回してた優斗とJr.歴の長いはしみずが時につっこみ時にフォローし合う姿を見て、この子達が切磋琢磨し合う未来は明るいなって。やっぱりJr.は競ってこそ華だと思った。

B少年のMステの件とか、事務所に物申したい気持ちはあるんだけど、そういうもの全部ぶち壊して、この子達が、中高生Jr.が未来をつくって行くんだなって。だからわたしはできる限り彼らを応援して、見守るだけです。

 

・銀二貫

関ジュの4人が出演する大阪松竹座の外部舞台。原作小説を予習して観に行ったんだけど、思ってたよりコメディ要素が強くて身構えて行ったのが拍子抜けしてしまった。

お客さんの反応も、そこ、笑うとこ?みたいなところもあって、感じ方は人それぞれだからいいんですけどね。

 

以上、上半期現場まとめ終わり。

下半期はまとめにならず、ひとつひとつ感想かけるといいなあ。